公益財団法人 日本腎臓財団
サイト内検索
文字の大きさ 小 中 大
ホーム 腎臓って何するところ? 財団のご案内 財団の事業活動 賛助会員 ご寄付のお願い 財団の情報公開
ホーム財団の事業活動>雑誌「腎臓」

雑誌「腎臓」

雑誌「腎臓」

対象 医療スタッフ
創刊 昭和53年7月15日
現在まで43巻に至っています。

各号テーマを決めて、腎疾患全般にわたる論文が掲載されています。
現在、年1回、3,500部の発行です。

「腎臓」編集委員の先生方のご協力により企画、編集を行っています。

雑誌「腎臓」これまでの各号のテーマと目次

雑誌「腎臓」 最新号

VOL.43(2021年3月15日発行)
テーマ「生物と腎臓」
序論 高橋 悟(日本大学医学部泌尿器科学系)
長瀬 美樹(杏林大学医学部肉眼解剖学)
総説
  • 排出器の比較生物学:収縮胞から腎臓まで
    遠藤 秀紀(東京大学総合研究博物館)
  • 生物の上陸と腎臓
    広瀬 茂久(東京工業大学・博物館)
  • 腎臓の比較内分泌学~クジラ,ラクダ,鳥類,魚類の水電解質代謝
    浦野 明央(北海道大学 名誉教授)
  • 多細胞動物における原尿産生装置の進化策
    市村 浩一郎(順天堂大学 解剖学・生体構造科学)
  • ペットと腎臓病~猫の腎不全の治療
    新井 郷子,他(東京大学 疾患生命工学センター)
連載
  • 後世に残すわが国の腎臓病学(33)
    「透析アミロイドーシス」
    原 茂子(原プレスセンタークリニック)
Q&A
“さまざまな生物と腎臓”の質問にお答えします
  • ブタを使ってヒトの腎臓を再生し移植することは可能ですか?
    山中 修一郎,他(東京慈恵医科大学 腎臓・高血圧内科)
  • 腎臓に潜む新型コロナウイルス:ペットにうつりますか?
    藤乘 嗣泰,他(獨協医科大学 腎臓・高血圧内科)
腎臓の研究 令和2年度 日本腎臓財団褒賞受賞者を囲んで
司会 秋澤 忠男
出席者 槇野 博史,福原 俊一,和田 隆志,鈴木 正司,伊藤 貞嘉
編集後記 要 伸也(杏林大学医学部 腎臓・リウマチ膠原病内科学)

 

ページトップへ