公益財団法人 日本腎臓財団
サイト内検索
文字の大きさ 小 中 大
ホーム 腎臓って何するところ? 財団のご案内 財団の事業活動 賛助会員 ご寄付のお願い 財団の情報公開

透析療法従事職員研修

平成21年度 集中講義受講者の声 平成21年度 実習・見学実習者の声 平成21年度 実習指定施設の声

令和3年度 集中講義・セミナーの声
〔( )内の期間は透析業務経験年数〕

◎令和3年度 集中講義の声〔( )内の期間は透析業務経験年数〕
どの講義も非常に分かりやすく、オンラインで好きな時間に視聴でき、気になる講義の見直しができたため、理解が深まった。今後の透析診療に役立てていきたい。

(医師4か月)

コロナ禍のためオンライン形式での受講だったが、自分のペースで繰り返し勉強することができ、非常に学びの多い時間となった。また、他職種の講義も視聴することができ、さらに透析に関する知識を得ることができたと思う。

(看護師3年5か月)

様々なデータを元に、研究結果などを提示していただき大変参考になった。多角的な視点から透析を考えることができ、とても有意義な時間であった。

(臨床工学技士1年3か月)

他職種の専門的な部分まで勉強することができ、大変参考になった。また、オンライン形式の受講は、分からなかった部分を復習できるので助かった。

(管理栄養士3か月)

通常、職域を超えて学ぶ機会は少ないため、様々な職種の講義を受講できたことがとても良かった。総論から各論まで、体系的に学べる機会は少ないため、とても良い学びの機会となった。

(薬剤師6年1か月)

 
◎令和3年度 セミナーの声〔( )内の期間は透析業務経験年数〕
対面式開催の場合、イブニングセミナーは遅い時間帯のため聴講は難しかったが、今回、聴講できたことはとても良かった。また、患者さんや透析に携わる医療従事者の方達の座談会も聴講することができ、とても有意義であった。

(管理栄養士3年6か月)

ランチョンセミナーは、大変興味深いテーマが盛り沢山あり、楽しむことができた。

(看護師6か月)

 

 

ページトップへ