公益財団法人 日本腎臓財団
サイト内検索
文字の大きさ 小 中 大
ホーム 腎臓って何するところ? 財団のご案内 財団の事業活動 賛助会員 ご寄付のお願い 財団の情報公開

透析療法従事職員研修

平成21年度 集中講義受講者の声 平成21年度 実習・見学実習者の声 平成21年度 実習指定施設の声

平成29年度 集中講義・イブニングセミナー・腹膜透析展示の声
〔( )内の期間は透析業務経験年数〕

◎平成29年度 集中講義の声〔( )内の期間は透析業務経験年数〕
先生方が熱心で講義資料がとても見やすく、大変勉強になった。

(医師6か月)

血液透析について基本的な知識が、思っていた以上に必要とされている事が分かり、これを機に知識と意識を深め、自施設の透析医療レベルを高める原動力としていきたい。

(看護師9か月)

知識の整理、新たな情報収集の場として、有意義かつ貴重な時間を過ごすことができた。

(臨床工学技士2年3か月)

普段聞くことのできない内容も知ることができ、分からないながらも勉強になった。

(管理栄養士0か月)

 
◎平成29年度 イブニングセミナーの声〔( )内の期間は透析業務経験年数〕
夫婦間の絆の強さ、思いやりが感じられる講演でとても感動した。今後も、このような実体験をされている方からの話が聞けると良いと感じた。

(看護師2年3か月)

患者様やご家族から体験談を聞ける機会は、とても貴重であった。今後も、移植に至るまでの過程(血液透析、腹膜透析も含む)や在宅血液透析を受ける患者様の思いを聞ける機会があると良い。

(看護師1年4か月)

透析の導入、移植に様々な専門職が介入しながら、適切な情報を提供し、選択肢を与えること、患者様とその家族に寄り添うサポートが不安軽減に繋がると強く感じた。

(看護師1年2か月)

 
◎平成29年度 腹膜透析展示に対する声〔( )内の期間は透析業務経験年数〕
所属する病院では腹膜透析の患者様がいないので、初めて関連する機種を見る事ができ、説明も丁寧にして貰えてとてもためになった。

(准看護師1年2か月)

最新機種の「かぐや」は初めて見た。腹膜透析は経験がないため、とても勉強になる。

(臨床工学技士3年3か月)

 

ページトップへ