公益財団法人 日本腎臓財団
サイト内検索
文字の大きさ 小 中 大
ホーム 腎臓って何するところ? 財団のご案内 財団の事業活動 賛助会員 ご寄付のお願い 財団の情報公開

透析療法従事職員研修

平成21年度 集中講義受講者の声 平成21年度 実習・見学実習者の声 平成21年度 実習指定施設の声

平成28年度 集中講義・イブニングセミナー・腹膜透析展示の声
〔( )内の期間は透析業務経験年数〕

◎平成28年度 集中講義の声〔( )内の期間は透析業務経験年数〕
透析療法について多面的な知識が学べ、基礎から振り返る事の出来る研修だった。

(医師7か月)

経験年数や職種を問わず、とても関心の持てる講義ばかりで、とても有意義な時間を過ごせた。テキストも具体的な内容なので、何度も復習をしようと思う。

(看護師1年2か月)

重要なポイントがまとまっており、良く理解できた。今後の為に、自ら学んでいこうと思う。

(臨床工学技士1年6か月)

新しい情報がたくさんあり、明日からの業務に役立てられる研修内容だった。

(管理栄養士16年3か月)

 
◎平成28年度 イブニングセミナーの声〔( )内の期間は透析業務経験年数〕
移植に関して、殆ど関わる機会が無く情報不足だったが、とても良く分かった。移植コーディネーターの方の発表も大変参考になり、それぞれのお話が、大変興味深かった。

(看護師7年)

移植を控えている患者さんにアドバイスができなかったため、今後の参考にしていきたい。

(看護師2年4か月)

患者さんのお話が聞けて、とても身近に感じる事が出来て良かった。

(臨床工学技士2年10か月)

 
◎平成28年度 腹膜透析展示に対する声〔( )内の期間は透析業務経験年数〕
実際使用する道具を見ることができたので、イメージしやすかった。資料も活用していきたいと思う。

(看護師2年7か月)

腎移植と共に、もっと広く普及すると良いと感じた。腹膜透析については、MEが関わっていないところでもあるので、積極的に参加していきたい。

(臨床工学技士1年10か月)

 

ページトップへ