公益財団法人 日本腎臓財団
サイト内検索
文字の大きさ 小 中 大
ホーム 腎臓って何するところ? 財団のご案内 財団の事業活動 賛助会員 ご寄付のお願い 財団の情報公開

透析療法従事職員研修

平成21年度 集中講義受講者の声 平成21年度 実習・見学実習者の声 平成21年度 実習指定施設の声

実習・見学実習者の声〔( )内の期間は透析業務経験年数〕

透析治療では、患者さんだけではなくスタッフも含めた安全性が重要であると感じた。今後は、今回学んだ知識を自施設で共有し、多職種間でコミュニケーションを密に取り、チーム医療の向上を図っていきたい。

(医師 講義+実習 1年3ヶ月)

今回の実習では、日々の業務の中で患者さんの言葉やお話を丁寧に聴いて、医師や臨床工学技士へ相談・対応するチームワークの重要性を改めて大切な事だと感じた。自施設でも活かせるよう知識を深めていきたい。

(看護師 講義+実習 3年4ヶ月)

新しい知識の習得、日々の業務の見直しをすることができた。今後は、今回学んだ事を自施設全体で共有しながら、日々の学習と新たな知識、技術の習得に努め、より良い医療、看護の提供と地域のチーム医療向上を目指していきたい。

(准看護師 講義+実習 8年4ヶ月)

医療安全や防災対策、新人教育などの各チームの取り組みについては、自施設でも難渋しているところが多く、いろいろ説明していただきとても参考になった。今後の業務改善に役立てていきたい。

(臨床工学技士 講義+実習+見学実習 5年5ヶ月)

 

ページトップへ