公益財団法人 日本腎臓財団
サイト内検索
文字の大きさ 小 中 大
ホーム 腎臓って何するところ? 財団のご案内 財団の事業活動 賛助会員 ご寄付のお願い 財団の情報公開

透析療法従事職員研修

平成21年度 集中講義受講者の声 平成20年度 実習・見学実習者の声 平成20年度 実習指定施設の声

実習指定施設の声

実習生が非常に意欲的であり、穿刺技術・カテーテル管理・患者指導・患者向け教室・運動療法、学ぶ姿勢全てに共感した。他施設の透析状況を知り、自施設の業務を改めて見直すことにも繋がった。

(茨城県)

他施設と比較することによって自施設の問題点、良い点が明確になった。また、実習生指導のために透析室スタッフが自学し、知識を整理する良い機会となった。

(東京都)

若いスタッフが、他施設のスタッフと交流することができ、そこから得られる情報は自施設の改善にも繋がった。実習生、実習施設、相互にメリットがあった。

(三重県)

実習生を受け入れることにより、自施設の課題、問題点に気づくことができた。また、情報共有、相互施設の交流も出来るため、良い機会となっている。そして、実習中は、自施設のスタッフにとって見られているという意識が高まり、適度な緊張感が保てて良かった。

(岡山県)

他施設スタッフと情報交換を行うことができ、実習担当スタッフのスキルアップにも繋がった。また、実習により様々な意見をもらうことによって、業務の見直しができた。

(沖縄県)

 

ページトップへ