公益財団法人 日本腎臓財団
サイト内検索
文字の大きさ 小 中 大
ホーム 腎臓って何をするところ? 財団のご案内 財団の事業活動 賛助会員 ご寄付のお願い 財団の情報公開
ホーム>糖尿病と腎臓

糖尿病と腎臓

腎臓ってなにするところ? 腎臓って何をするところ? 腎臓が悪くなると? 糖尿病と腎臓 どうして糖尿病が関係するの?
糖尿病は血糖を調節するインスリンというホルモンの分泌・作用がうまく働かないために起きます。食生活の向上、運動不足、食べ過ぎなどから肥満、高血糖、高血圧が現れる生活習慣病であり、重大な病気の一つです。

元来、日本人はインスリンの分泌が良くないため、糖尿病になりやすいのです。
糖尿病は、全身の血管を障害し、動脈硬化症、網膜症、末梢神経障害、腎臓病(糖尿病性腎症)を招きます。

糖尿病が原因で起こる腎疾患ではタンパク尿、血尿などが現れ、次第に腎機能が低下して慢性腎不全に至ります。


腎臓って何をするところ? 腎臓が悪くなると? 糖尿病と腎臓

 

ページトップへ